×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

MIYAKO




名前

MIYAKO

出身地

長崎県平戸市

誕生日

1978.11.10 / 蠍座・金星人(+)

趣味・特技

音楽鑑賞。妄想。

好きなアーティスト

竹内まりや
ミッキー吉野
アンジェラ・アキ
W.A.モーツァルト


━━━━━━━━━━━━━━━━━━


1978年11月10日長崎県平戸市生まれ。
6歳よりエレクトーンを始め、11歳より大正琴を始める。

中学時代から、自己流のアレンジや作曲を開始、高校時代より本格的に音楽を志す事を決意、音楽大学進学を決める。
高校在学中には、岡田琴樹会大正琴の講師の資格を取得。この時から既に、ジャンル問わずインストゥルメンタル曲を中心に、楽曲アレンジや音源制作に携わる。
この時期に親しんだ様々な幅広いジャンルの音楽が、のちに自身の音楽の礎を築く。

長崎県立猶興館高等学校を卒業後、神奈川県川崎市の洗足学園音楽大学電子オルガン科に入学。クラシック音楽を学ぶ。

また、「さとうきび畑」の作詞作曲で知られる、作曲家・寺島尚彦氏(当時電子オルガン科教授)と出会い、作編曲や演奏に関する多くの事を学ぶ。
電子オルガンを、冴咲賢一(財団法人ヤマハ音楽振興会所属エレクトーンプレイヤー)、上原直(作曲家、ヤマハ研究開発従事者)各氏に師事。

2001年より7年間、ヤマハミュージック横浜(現:ヤマハミュージック東京)藤沢営業所所属のヤマハシステム講師として活躍。
在任中は、多くの後身の指導にあたりながら、演奏活動を展開。自主企画コンサートの他、プラネタリウムや横浜美術館等の公共施設、地元のお祭りのゲストとして演奏するなど、社内の様々な企画や地元協賛イベントにも積極的に加わり、好評を博す。

2006年5月より、60〜70年代にGS(グループ・サウンズ)で人気を博したグループ「ジャガーズ」の元リードギター、沖津久幸氏のリーダーバンド「Dickiez」のキーボードとして加入。ボーカルやコーラスも担当。

2007年11月から、千葉テレビ「青春グラフティ倶楽部」(2009年7月放送終了)に、レギュラーバンドJack In The Boxのサポートメンバーとしてレギュラー出演。
この番組の中で共演した、憧れの存在でもあるゴダイゴのキーボード・ミッキー吉野氏との出逢いにより、2008年のゴダイゴのコンサート用譜面を手掛ける貴重な機会を得る。

2008年4月、惜しまれつつもヤマハシステム講師退任。その後は、多くのアーティストのサポート、アレンジや作編曲を手掛けるほか、楽曲制作、ソロ活動を開始。

2010年1月、ソロアルバム「MYSELF」を発表。

同年2月、テレビ埼玉制作「風のスケッチ〜川の道・荒川/陸の道・川越街道〜」(DVD)の劇中音楽全曲を担当。エンディングテーマでは、自ら作詞作曲した歌を歌うなど、シンガーソングライターとしての活動もこなす。


その他、様々なバンドのキーボードや、アーティストのサポートキーボード、アレンジメント、バックコーラス、レコーディング(ディレクション含)等に積極的に参加している。

温かく包み込むような低音域の声は、たちまち聴く者たちの心を魅了する。


【MIYAKO OFFICIAL HP】   http://www3.to/miyako-key


岡田琴樹(きんじゅ)会大正琴講師。